保育士お役立ちコラム|保育士の求人・転職・募集なら [保育ひろば]
無料ご登録はこちら
電話番号0120-689-796

子どもたちを可愛く撮影できる方法”Baby Mugging”とは?♡

どうせ写真を撮るなら可愛く、おしゃれに♪ ”Baby Mugging”で楽しく写真撮影をしてみては?♡

子どもたちを可愛く撮影できる方法”Baby Mugging”とは?♡

 

Baby Mugging(ベビーマギング)

Baby Muggingとは、ベビー+マグカップを意味するもので、マグカップと遠近法を使って、

「簡単に子どもを可愛く撮影できちゃう!」というものなんです♪

Babymugging-28

出典: twentytwowords.com

 

この撮影方法は海外で流行り始め、日本でもTwitterやinstagramをはじめとするSNSで話題を呼んでいます♪

こんな可愛いショットを見たら、「是非やってみたい!」と感じた方もいらっしゃるのではないですか?

そんな皆さんのために、今回はその”Baby Mugging”の撮影方法と、アイディア満載で可愛い!面白い!Baby Muggingショットをご紹介いたします(人ω・*)

 

どうやって撮影しているの?

「こんな可愛く撮れる方法があるなんて知らなかった!」「やってみたい!」「でもやり方がわからない・・・」と思った方はご安心ください!(*´・∀・*)

 

撮影方法はいたって簡単です☆

 

マグカップをカメラのそばにもっていき、マグカップの中に子どもが入るように、撮影者が動く!

 

たったそれだけです☆٩( ‘ω’ )و

 

さらに、この時の撮影ポイントは、遠近法を使っているため、カメラのピントがマグカップに合いすぎてしまわないようにすることです!マグカップばかりにピントが合ってしまうと、せっかくの可愛らしい子どもたちの表情が写らないことに・・・・ヾ(・ε・。)

 

最近では、一眼レフやデジタルカメラなどのカメラよりも、スマートフォンのカメラを使う方が多いかと思いますが、スマートフォンでピントを合わせる場合には、子どもがマグカップの中に入るように調節して、子どもの上で画面をタップしてみてください!

 

そして子どもにピントが合ったらシャッターチャンス!!!!(ノ≧∇≦)ノ

 

簡単に可愛すぎるショットが撮れるという、手軽さも人気の秘密かも知れませんね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

少しアイディアを足すとこんな可愛い写真にも・・・☆

紙パックにおはしを差せば・・・

ベビマグ

 

「食べないで~ぇ!!!」と今にも声が聞こえてきそうな、こんな面白ショットに!

出典: twentytwowords.com

 

透明のワイングラスにすると・・・♪

ベビマグ1

ちょっぴり大人で可愛らしい雰囲気になります♪
グラスが透けて、背景まで見えるので背景のじゅうたんをオシャレなものにするのもいいですね!

出典:(@holly_aprecio)|instagram

 

2人だって入れちゃう★

兄妹

兄妹やお友だち、カップルなどの複数人で入ると、仲良し・ラブラブショットになります(*´艸`*)

出典:@vonandy|instagram

 

マグカップをカメラにグッと寄せて、子どもから離れると・・・?♪

ベビマグ2

小さな子どもたちがもっともっとリトルサイズに!?

マグカップに入っていることで、なんだか飲み干されてしまいそうなサイズ感ですね☆⌒(σゝω・)σ

出典:@holly_aprecio|instagram

 

マグアップの角度を変えると~?

トンネル

撮影の角度やマグカップの角度を変えるだけで、まるでトンネルに入ろうとしているような面白い画に♪

出典: @jordanranges|instagram

 

 可愛く撮れるのは赤ちゃんだけじゃないっ★

イヌ

居眠りしている可愛い愛犬をパシャリ★

出典:@martizz90|instagram

 

中にはこんなものまで!?

わたし、バナナの妖精さん*。

バナナ
バナナ 

バナナからちょこっと顔を出しているかのようなお茶目で可愛い、新感覚の写真に仕上がります!

出典: www.ivillage.com.au

 

今すぐ、”Baby Mugging”にチャレンジ☆

手軽にこんなにも可愛くも、オシャレにも、面白くも撮れる”Baby Mugging”(●❛⃘ᗜ​❛⃘●)

楽しいショットが撮れた場合には、SNSなどに載せて他の人にも見てほしくなってしまいますねッ♪

 

さらに子どもたちの行動は、日々の生活の中で「可愛い!」という瞬間がたくさん♡♡

保護者の方も、保育の現場で子どもたちと関わる保育士さんも、ついつい写真を撮りすぎてしまうのではないですか?^^;

では、せっかく同じ写真を撮るのであれば、後で見直したときにクスッと笑ってしまうような思い出写真にしてみませんか・・・?♡

 

早速”Baby Mugging”にチャレンジ★☆★