保育士の求人・転職・募集なら [保育ひろば]

保育広場

最終更新

求人数

2018.04.02

【業界初!スパルタ保育カリキュラムを導入】

子どものバイタリティーを最大限に発揮出来る「ほいっくま保育園」が開園! この環境下で生き抜けますか?気合十分の挑戦者(園児)を募集中!

この度、4月1日に保育ひろばのメインマスコットキャラクターのほいっくまが、

「ほいっくま保育園」を開園することが決定(o・ω´・b)b ベリグッ☆

 

開園に至った背景

ほいっくまとミミーは、これまでがんばる保育士さんを延べ100万人以上応援し続けてきました☆

最近では待機児童問題や保育士不足問題など、暗いニュースもメディアで多く取り上げられており、

保育業界が抱えている問題は、社会全体で向き合わなければならない問題の一つといえます…

そこで!ほいっくまとミミーは、保育の素晴らしさ大切さを世間に発信するために、

自らが保育園長になり業界初の保育カリキュラムを導入した

「ほいっくま保育園」の開園を決断しました(`・ω・´)キリッ

 

ほいっくま保育園とは?

ほいっくま保育園では、幼少期からどんな環境下でも生きていける「生き抜く力」を養い、

バイタリティーに富んだ個性あふれる人材を育てることを保育理念にしております!

テクノロジーの進化により人々の生活はますます便利になり、

生活に必要なモノや情報は誰でも簡単に手に入れることができます。

そんな社会において、自然遊びを体験したことがない、ゲーム機やスマートフォンばかりをいじっている子どもが多くなり、自然と触れ合うことで身につく感性や厳しい環境下で生きていく力が低下しているのではないでしょうか…(; ・`д・´)

自然と触れ合うことで感覚や感性は大きく磨かれ、生きる力を身につけることができます!

厳しい環境下でスリルある課題に対し勇気を出して挑戦することで、それを乗り越えたときの達成感が楽しさになり、何事にも挑戦しようとする自主性とチャレンジ精神が根付きます。

そこで「ほいっくま保育園」では、生き抜く力を育むため、ほいっくま(クマ科)目線で考案した独自の保育カリュキュラムを提供いたします。

そもそもほいっくま園長とミミー主任って・・・?

ฅʕ•ᴥ•ʔฅ…( ほいっくま園長は5さいのおとこのこ )
がんばる人の応援をするお仕事を3年間続けておりましたが、

この度自ら園長になり保育園を開園することを決断しました☆

がんばり屋さんだけど泣き虫でおっちょこちょいな部分もあります。

しかし最近はミミー主任にふりまわされているのでお困りのようです・・・

U・x・U…( ミミー主任はほいっくま園長に突然ついてきた赤ちゃん )

1さいで性別は不明…

マイペースなツンデレさんですが、ほいっくま保育園を影から支える存在。

園児も保護者もミミー主任のかわいさにメロメロになってしまうかも♪

 

☆ほいっくま保育園の特徴☆

・入園試験はミミーと相撲対決! ※対象は0~1才児のみです。(何度でもチャレンジ可)

・川でサケの捕獲の練習(なお、捕獲出来なかった場合、昼食はありません!)

・毒キノコの中から、食べられるキノコを見つけ出す練習(不安な子は解毒剤をご持参ください)

・木登りの練習

・ハチミツをつかったケーキを作る実習※3才児対象から。(ハチの巣探しから始めます。)

・500kmを泳ぎ切るための水泳学習(※合格ラインはホッキョクグマのように10日間休まずに500kmを泳ぎ切ることです)

・4ヵ月間快眠できる冬眠用巣穴の探し方!

・年に1度の遠足はシロクマさんと1週間過ごす「南極横断の旅」(※ほいっくまはシロクマではありません。)

・卒園試験はほいっくま園長と直接相撲対決!

 

ほいっくま保育園の1日のスケジュール

いかがでしたか?

ほいっくま園長とミミー主任がお届けする業界初のスパルタ保育に、ぜひ挑戦したいという園児、

もしくは自分の子どもに強くなってほしいという保護者様からのお申込みをお待ちしております( ー`дー´)キリッ


ログイン