保育士お役立ちコラム|保育士の求人・転職・募集なら [保育ひろば]
無料ご登録はこちら
電話番号0120-689-796

これから保育士になる人必見!入職前に揃えておきたい持ち物リスト

保育士として働き始めるにあたって、何を準備したらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?今回は新人保育士必見の、用意しておきたい保育士の持ち物リストをご紹介します。

これから保育士になる人必見!入職前に揃えておきたい持ち物リスト

保育士として働き始めるにあたって、何を準備したらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今回は新人保育士必見の、用意しておきたい保育士の持ち物リストをご紹介します。

必ず揃えておきたい基本の持ち物5選

出勤初日までに必ず揃えておきたい持ち物を5つピックアップしました。

1.エプロン

保育士の持ち物の王道といえば、やはり「エプロン」。保育園によっては園指定の場合もありますが、特に指定がなければ自分の好みのエプロンを用意しましょう。メモ帳やハンカチなど、意外と持ち物が多くなりがちな保育士には、大きいポケットのついたタイプがおすすめです。エプロンは汚れやすいので、毎日洗濯することを考え、洗い替え用と保育園ストック用で最低でも4枚は常備しておきたいですね。

2.上履き

園内用の上履きも保育士には欠かせない持ち物です。こちらも事前に園指定のものがないか確認して、必ず初日に持参しましょう。エプロンと同様に、上履きも毎日の保育で汚れやすいため、あらかじめ交換用を準備しておくのもおすすめです。

3.日焼け対策アイテム

園庭で遊んだり、保育園のまわりをお散歩したりと、保育士は屋外にいることが多いもの。1年を通じて紫外線にさらされて、気づいたら真っ黒に日焼けしていたなんてことも……!日焼けはシミやしわ、髪のパサつきなど、肌や髪のトラブルの原因にもなりますので、帽子やUVカット効果のある羽織り、アームカバーなどのアイテムで日焼け対策をしましょう。

4.使いやすい筆記用具

先輩保育士からの指示や子どもの状況などを書き留めておくため、保育士はメモ帳とボールペンなどの筆記用具を常に持ち物として携帯しています。メモ帳は邪魔にならない小さめのサイズで、ボールペンは3色のノック式のボールペンがおすすめ。

キャップ式のボールペンはサッと書き出しにくいですし、何より万が一キャップを落としてしまったときに、子どもが誤って口に入れてしまう可能性がありますので避けるようにしましょう。

5.印鑑

日誌などの書類を作成するため、印鑑が必要になる場面は意外と多くあります。そのため、印鑑も保育士にとって必須の持ち物。サッと押すにはいわゆるシャチハタ印が一番ですが、保育園によっては禁止しているところもありますので、事前に確認しておきましょう。

持っていると意外と役立つ持ち物3選

必須ではないけれど、意外と役に立つ持ち物を3つピックアップしました。今すぐではなくとも、徐々に買い揃えていくとよいでしょう。

1.イラスト集や折り紙の本

なにかと制作物をつくることの多い保育士に役立つのが、イラスト集やアイディア集などの本。ほとんどの保育士が制作のヒントを得るために、こういった書籍を活用しています。教室の飾りや発表会などの行事にも使えますので、1冊は持ち物に加えておきたいところです。

ほかにも折り紙制作の本も「使える1冊」です。子どもでも折れる簡単なものから、園内の壁面や誕生日カードの飾りなどで使えるものまで、幅広く載っているものを選びましょう。

2.制作物やファイルが入る大きめトートバック

時間内で終わらずに自宅に仕事を持ち帰ることも少なくない保育士にとっては、書類や制作物などを入れるバッグは準備しておきたいところです。折りたためるエコバッグなら、携帯するにも保育園のロッカーに入れておくにも便利です。

3.便利な文房具

文房具は保育園で用意してくれる場合もありますが、制作物をたくさんつくる保育士のなかには、自分の好みや使い勝手に合わせてセレクトしたい人も多いでしょう。特に切れ味が落ちにくいチタン製のハサミや、手書きのミスもすぐに直せる修正テープ、使いやすいサイズのカッティングマットなどは自分で用意しておくと、作業の効率も上がります。

ほかにも、星やハートなどさまざまな形の型抜きを揃えておくと、ちょっとした制作物をつくるときに役立ちます。定期的にクラフトショップに通って、便利グッズを探すのも楽しいですね。

万全の準備で絶好のスタートを切りましょう

初出勤日に幸先のよいスタートが切れると、自然とこの先も上手くいく気がしてくるもの。そのためにも、必要なアイテムを事前にきちんと揃えておくと安心ですね。

仕事に慣れてくると、このほかにも「あったら便利だな」と思う持ち物が出てくるでしょう。先輩保育士たちの持ち物を参考にしながら、徐々に買い揃えていくことをおすすめします。お役立ちアイテムを持っている同僚がいたら、どこで購入したのか聞いてみるのもよいですね。ちょっとした声かけから職場のコミュニケーションが円滑になるかもしれませんよ。

コンサルタントによる転職サポートはこちら

 

▼おすすめの求人はこちら

未経験新卒歓迎の求人一覧

正職員の求人一覧

保育園の求人一覧

 

▼この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

・子育てと仕事の両立はできる?これからの保育士の働き方とは
・辛く長いお付き合いになる? 保育士の職業病とその対策4選
・もし職場いじめにあったらどうする!? 保育士の職場サバイバル術